きもの文化検定 試験要項
検定内容

程度・内容
5級 きものに関する一般常識の習得/公式教本Tの中から90%以上を出題
4級 きものに関する初級知識の取得/公式教本Tの中から90%以上を出題
3級 きものに関する中級知識の習得/公式教本T・Uの中から90%以上を出題
2級 きものに関する上級知識の習得/公式教本T・Uの中から70%以上を出題
1級 きものに関する専門知識の習得/きものに関する全ての範囲から出題
受験課程
5・4級から受験し、合格をもって順次上位 級を受験していただきます。
受験資格
学歴・年齢・性別・国籍は問いません。(但し、受験会場におもむき受験可能な方)
試験方式・合格基準


程度・内容 実施年度
5・4級 マークシート方式またはCBT方式による
四肢択一方式で60分・100問以内
(5級と4級は同一問題)
5級は60%以上の
正解で合格
4級は70%以上の
正解で合格
3級 マークシート方式またはCBT方式による
四肢択一方式で90分・100問以内
70%以上の正解で合格

準2級

2級

文言選択・記述方式で90分・100問以内 準2級は60%以上の
正解で合格
2級は70%以上の
正解で合格

準1級

1級

文言(語彙)記述・文章記述方式で

90分・100問以内

準1級は60%以上の
正解で合格
1級は70%以上の
正解で合格

※第6回試験より、2級・1級受験者中、得点が60%以上70%未満正解の方を2級・1級合格者に準じ、「準2級」「準1級」として認定しています。

過去の受験者には、遡及しません。
※第17回試験より、複数回1級試験を合格された方に段位を認定します。

 

併願受験
  1. 5・4級と3級を併願し受験することができます。しかし、4級が不合格の場合は、得点にかかわらず3級の受験は無効となります。(ただし、受験料は返却いたしません。)
    ※Web(CBT方式)試験には、併願制度はございませんので、ご注意ください。

  2. 2級は、併願受験することができません。
    既に、3級認定番号をお持ちの方のみが受験できます。

  3. 1級は、併願受験することができません。
    既に、2級認定番号をお持ちの方のみが受験できます。

合否結果の通知
合格基準に基づき、合否結果を令和4年12月下旬に通知するとともに合格者には「合格認定証」を発行します。
電話などでの合否結果のお問い合わせには応じられません。また、解答用紙の返却・開示は致しておりませんのでご了承ください。

解答方法は、コンピューターに表示される問題に対しマウスを使った簡単な操作により行います。
※Web(CBT方式)試験では、令和4年4月〜7月の受験は8月下旬、8月〜11月の受験は12月下旬、令和4年12月〜令和5年3月の受験は4月下旬に、合格者に対し「合格認定証」(カード型)を送付予定です。なお「解答と解説」は送付されません。
試験日時

令和4年11月6日(日)

時間 内容
5・4級 10:50〜11:10 試験説明
11:10〜12:10 試験(60分)
2級 10:50〜11:10 試験説明
11:10〜12:40 試験(90分)
<休 憩>
3・1級 13:40〜14:00 試験説明
14:00〜15:30 試験(90分)

 

受験地と受験会場

令和4年11月6日(日)

●受験地予定 ●受験会場
〔札 幌〕 北農健保会館 (札幌市中央区)
〔東 京〕 昭和女子大学 (世田谷区太子堂)
〔新 潟〕 調整中
〔名古屋〕 安保ホール (名古屋市中村区)
〔京 都〕 京都経済センター (京都市下京区)
〔大 阪〕 大阪文化服装学院 (大阪市淀川区)
〔奈 良〕 調整中
〔広 島〕 ホテルチューリッヒ東方2001 (広島市東区)
〔福 岡〕 調整中
〔沖 縄〕 調整中
※受験会場は変更される場合があります。
※試験は希望の受験地で受けてください。
※受験会場が調整中の地区については、決定次第当ホームページでお知らせします。
Web(CBT方式)試験
CBTとは「Computer Based Testing(コンピューター ベースド テスティング)」の略称で、コンピューターを使った試験方式のことです。
全国47都道府県約280か所のテストセンターと呼ばれる試験会場で、年間を通して自由な時間に受験することが可能(但し、テストセンターが利用できる日時に限ります)です。
●試験日
5・4級  随時
3級  随時
受験料

5・4級 4,800円
3級 5,800円
併願(5・4級と3級) 10,600円
2級 8,800円
1級 9,800円
1級(リピート割) 6,800円
※1級試験の申込みが、今回3回目以上となる方の受験料を3,000円割引します。
 詳しくはこちらをご覧下さい。


受験しやすい各種の制度を設けています。

団体受験
同一の会社・きもの教室・学校など10名以上の受験申込み手続きを、団体責任者が一括でしていただくことで検定料の割引を受けられる制度です。
学校受験
国又は地方自治体の認可を得た大学、専門・専修学校、高等学校などが実施対象校です。原則として学生や生徒が50名以上受験されることなどを条件に、各学校で受験できる制度です。受験料も割引されます。
実施級・日時は一般試験に準じます。5・4級試験のみ試験日を一般受験日以外の日に設定できます(10名以上が受験されることなどが条件となります)。
法人受験
年間を通して場所・時間の制約を受けず企業のニーズに合った条件での実施が可能な制度です。(5・4級試験のみ、10名以上受験されることなどが条件となります)
※合否に関しましては、受験されたご本人のみにお知らせしておりますが、上記の受験制度については、責任者宛にご送付いたしますことを予めご了承下さい。

詳しくは「きもの文化検定事務センター」までお問い合わせください。