きもの文化検定
新着情報
2018.10.16
   
「第13回きもの文化検定」秋日程の受験票を本日より順次発送しております。
級、地域により到着が前後する場合があります。10月26日頃になっても到着しない場合は、お手数ですが、事務センターまでご連絡ください。
団体受験でお申し込みいただいている場合は、各団体の責任者にお問い合わせください。
2018.8.2
   
「第13回きもの文化検定」秋日程の全試験会場が決定しました。
2018.7.10
   
「第13回きもの文化検定」春日程の合否通知を発送しました。
数日経っても届かない場合は、お手数ですが事務センターまでご連絡ください。
2018.6.28
   
「第13回きもの文化検定」合格対策セミナー講師変更のお知らせ
9月1日(土)実施の合格対策セミナー東京会場の1級対応Bコースの講師を、福島雅子先生(学習院女子大学国際文化交流学部日本文化学科 准教授)に変更いたします。
なお、講師変更による講義内容の変更はございません。
(9月14日(金)実施の京都会場は、予定どおり丸山先生が担当します。)
受講を予定されている皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますことを、お詫び申しあげますとともに、何卒、ご了承を賜りますようお願い申しあげます。
2018.6.14
   
「第13回きもの文化検定」春日程の解答速報を掲載しました。
2018.5.28
   
「第13回きもの文化検定」秋日程のWEB申込の受付を開始しました。
2018.5.25
   
「第13回きもの文化検定」春日程の申込受付は終了しました。
2018.5.7
   
きもの文化検定」問題集の料金を再改定しました。
新料金は掲載の通りとなります。
残りが少ないものもございます。お早目にご購入下さい。
なお、『5・4級〜1級対応「2018年版 きもの文化検定問題集」』(予価1,620円)は、6月下旬頃発売の予定です。
      
2018.4.27
   
「第13回きもの文化検定」の実施要項を「第12回きもの文化検定」秋日程の受験申込みをされた皆様へお送りしています。
未着の方は、お手数ですが事務センターまでご連絡ください。
            
2018.4.20
   
恒例の夏の「工房見学」を大島紬発祥の地、奄美大島で行います。大島紬の制作工房の見学や泥染体験・筵摺込み体験、参加者同士の親睦を深める懇親会も企画しております。この機会に南国情緒溢れる奄美大島での工房見学会に、是非ご参加ください。
また、琉球絣、南風原花織の工房を見学します。こちらは沖縄会場で受験される方限定となっております。見学工房の都合で募集人数は多くないですが、沖縄会場で受験される際は、是非、ご参加ください。
2018.4.20
   
6月13日(水)と11月4日(日)に実施の「第13回きもの文化検定」の実施要項をアップしました。
今年は、春日程は「福岡」を加えた3地区、秋日程は「札幌」と「沖縄」を加えた12地区で行います。申込締切は、春日程が5月24日(木)、秋日程が9月11日(火)となっております。
なお、秋日程のweb申込は、6月1日(金)開始の予定です。通常申込みは、開始しております。
「第12回きもの文化検定」秋日程を受験された方には、印字された受験申込書と共に実施要項をお送りします。5月上旬より順次行ってまいります。今しばらくお待ちください。
2017.12.21
   
「第12回きもの文化検定」の結果報告を掲載しました。
こちらをご覧ください。
2017.9.15
   
2級・1級対応2009年版問題集が売り切れました。
2016.9.2
   
2016年版問題集に誤植と追加がございます。
誤植は、こちらをご覧ください。48番の備後絣の位置が間違っていました。
追加は、こちらをご覧ください。226〜230頁の年表の語句説明です。
2016.7.20
   
運営団体の(一社)全日本きもの振興会のFacebookを立ち上げました。
ご覧頂き、是非、「いいね」お願いします。
2015.6.9
  
「2012年版2014年版きもの文化検定問題集に訂正箇所がございます。こちらをご覧下さい。

きもの文化検定公式教本T・U

T『きものの基本』
U『きもののたのしみ』

きもののすべてを分かりやすく解説。
5級・4級の検定問題は、この教本Iから
90%以上、3級の検定問題は教本I・II
から90%以上、2級の検定問題は70%以上出題されます。

企画編集:(一社)全日本きもの振興会
発行:T(株)ハースト婦人画報社
     U(株)世界文化社
定価:2,160円(税込)

詳しくはこちら

きもの文化検定 過去問題に挑戦